FC2ブログ

標津線 標茶駅機関庫でC11209を撮る

夕張鉄道の平和から一気に、釧網本線標茶へ撮影コマは遷移します。
少年は夕張→苫小牧→函館→青森→函館→釧路→標茶を移動した訳です(笑)
目的は唯一つ!標津線朝一番のC11プッシュプル重連だったと思う。
しかし、ナゾなのが平和の21号機は13コマ目で、標茶のC11209は
20コマ目って事です。つまり14~19コマが欠落してました。
そこには一体、何が写っていたのだろうか? 謎が深まるばかりなり(笑)

さて、青森で北海道周遊券を手にした少年は、一気に夜の釧路駅に立ったわけです。
確か2Fに食堂みたいのがあって、遅い夕食を食べた記憶あります。
更に最終列車で標茶駅へ向かった少年は、いわゆるカニ族の多さに驚いたのだ!
駅員さんに聞いたら駅は閉めるので泊まれないが、ホームの待合室は閉めないとの事。
カニ族の方々は駅前側の庇の下で寝るらしいので、少年はホームの待合室へ移動。
カニ族の皆さんには飲み物などをご馳走になり、ありがとうございました。

夜には釧網本線の貨物列車も通り、ホームは寝れたものではなかった記憶あり(笑)。
ならばと、ヒマを持て余した少年は、機関庫で夜間撮影にチャレンジ。

昭和49年夏頃 標津線標茶機関庫で撮影。
No033_20.jpg
追伸:
このC11209って苫小牧機関区に居た奴だ!
煙突の上にカバーみたいのが外されスッキリしてる。

昭和48年夏頃 日高本線苫小牧機関区で撮影。(当ブログで既出画像です)
No013_05_01.jpg

にほんブログ村ランキングに参加してます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へ
👆よろしければクリックをお願いします。ブログ更新の励みになります!

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

海も好き

Author:海も好き
昭和51年冬にてSL撮影から引退。SLの記憶は、撮影済み白黒ネガと共に忘却の彼方へ。
時が流れ、ある夏の蘭島でC623と遭遇。その時には、SL撮影を再開する事になるとは夢にも思わなかったのだが・・・。
再び手元に積み上がるポジフィルムや過去の白黒ネガのデジタル化を開始し、ブログも始めてみました。
気長にお付合い頂けたら幸いです。

ようこそ「煙の記憶」へ
にほんブログ村へ参加中!
煙の記憶は、にほんブログ村北海道の鉄道ランキングに参加してます。
PVアクセスランキング にほんブログ村
北海道の鉄道ランキング
★★クリックのお願い★★     【北海道の鉄道】バナーのクリックは、ブログ更新の励みです。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
海も好きからのお願い
このブログの掲載写真等の無断転載はご遠慮下さい。古いものも多いですが、著作権などは放棄しておりませんので、よろしくお願いします。なお、リンクはフリーです。   その他、ご意見等がありましたら、お気軽にメールでお願いします。
海も好きへのメール

名前:
メール:
件名:
本文: