fc2ブログ

雑誌の記憶 24.サヨナラ国鉄 鉄道の社会史

店頭でこんな本を見て手に取ったのだろうか?
国鉄からJRへ変わった頃、既に社会人だった。
お宝段ボールへ何処で紛れ込んだのかも不明だ。
興味深い内容も多いので、後ほどジックリ読もう。
という事で、雑誌の記憶はここで終りの様です。
皆さま、長い間どうもありがとうございました。
「煙の記憶」はまだまだ続く予定です。
引き続きよろしくお願い申上げます。
IMG5_1022.jpg

IMG5_1022_0.jpg

↓↓↓こちらのクリックがブログ更新の励みです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へ
↑↑↑にほんブログ村ランキングに参加してます。
 
 

雑誌の記憶 23.太陽 日本鉄道物語

へぇ~、こんな雑誌もあったのですね?
昭和53年11月発行だから少年も大学生の頃。
その頃は全く鉄道には興味が無かったので、
想像だが廣田尚敬に反応し手に入れたのだろう。
IMG5_1020.jpg

IMG5_1020_0.jpg

↓↓↓こちらのクリックがブログ更新の励みです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へ
↑↑↑にほんブログ村ランキングに参加してます。
 
 

雑誌の記憶 22.北海道鉄道百景

何故、この本が残ってるかが分かりません。
表紙は倶知安駅の急行ニセコ号でしょうか?
かつてC62重連で沸いた場所でDD51?
昔は赤ブタと呼ばれた嫌われ者でした(失礼)

今見ても内容はとても素晴らしい写真も多く、
SL無しだが色々と参考にはなりそうです!
そんな事で手に入れたのかなと推察してます。
しかし、殆んどの線路は残ってませんけどね(笑)
IMG5_1019.jpg

IMG5_1019_0.jpg

↓↓↓こちらのクリックがブログ更新の励みです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へ
↑↑↑にほんブログ村ランキングに参加してます。
 
 

雑誌の記憶 21.この夏 北海道で最後のSLにあおう

まさに現在、煙の記憶でUPしてる白黒ネガの頃だ。
この本が残ってるのは奇跡的だなと思った次第です。
広田先生の写真を参考に撮っていた事も良く分かる。
勿論、全く全然同じようには撮れてないけどね(笑)
IMG5_1021.jpg

IMG5_1021_0.jpg

↓↓↓こちらのクリックがブログ更新の励みです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へ
↑↑↑にほんブログ村ランキングに参加してます。
 
 

雑誌の記憶 20.蒸気機関車 11月号 D50・D60特集

D50とD60かぁ~?全く馴染みが無いわ(笑)
この頃になると惰性で買っていただけだろうね。
中味を熟読した形跡が殆んど無い・・・。
そしてSLの事は忘却の彼方へ飛んだのだろう。
IMG5_1017.jpg

IMG5_1017_0.jpg

↓↓↓こちらのクリックがブログ更新の励みです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へ
↑↑↑にほんブログ村ランキングに参加してます。
 
 

雑誌の記憶 19.われらの愛するSLたちよ!

いやぁ~なんてことだ!
この本が残ってるなんて・・・。
お宝段ボール箱を捨てなかった両親に感謝(涙)
ある意味、この本に少年の思いが詰まってる。
広田先生の写真を何度見返しただろうか?
本に残る手垢に当時の少年の心意気を見た(笑)
IMG5_1018.jpg

IMG5_1018_0.jpg

少年が北見機関区で撮ったもの。
スノープロウの白いペンキが泣ける!
No902_26.jpg

↓↓↓こちらのクリックがブログ更新の励みです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へ
↑↑↑にほんブログ村ランキングに参加してます。
 
 

雑誌の記憶 18.蒸気機関車 9月号 中部のSL特集

そう言えば、この本は年六回発行でしたね。
この頃は殆んどSLへの興味が消え失せてた時。
この本も多分ですが、惰性で買い続けたのでしょ。
まぁ~、それでも最近の下手な鉄道雑誌よりは
読み応えがあると思うけど・・・。
IMG5_1016.jpg

IMG5_1016_0.jpg

↓↓↓こちらのクリックがブログ更新の励みです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へ
↑↑↑にほんブログ村ランキングに参加してます。
 
 

雑誌の記憶 17.蒸気機関車 7月号 ハドソン特集

C60やC61など北海道の少年に馴染みが無い。
なので、ハドソンと言えばC62となるのかな?
なので、内容は見応えもあるが少々ピンと来ない(笑)
IMG5_1015.jpg

IMG5_1015_0.jpg

↓↓↓こちらのクリックがブログ更新の励みです!
にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へ
↑↑↑にほんブログ村ランキングに参加してます。
 
 
プロフィール

海も好き

Author:海も好き
昭和50年12月SLと共に撮影から引退。撮影済みネガは忘却の彼方へ。
時は流れ、ある夏にC623と遭遇。
その時はSL撮影を再開する事になるとは夢にも思わなかった・・。
再び手元に積み上がるポジを眺め、白黒ネガからデジタル化を始めた。

ようこそ「煙の記憶」へ
北海道の鉄道ブログランキング
にほんブログ村ランキング
FC2ブログランキング
人気ブログランキング
鉄道コムブログランキング
最新記事
最新コメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
海も好きからのお願い
このブログの掲載写真等の無断転載はご遠慮下さい。古いものも多いですが、著作権などは放棄しておりませんので、よろしくお願いします。なお、リンクはフリーです。   その他、ご意見等がありましたら、お気軽にメールでお願いします。
海も好きへのメール

名前:
メール:
件名:
本文: